「シンママ応援団」コロナ禍で増すニーズ 無料で食品、生活相談も 

 シングルマザーの家庭を支えている市民団体「シンママ福岡応援団」(福岡市)の利用者が、新型コロナウイルス禍で増えている。食料品の無料配達先はこの1年ほどで11世帯から51世帯に増え、生活相談も目立つようになった。当事者は困窮や離婚など難しい悩みを抱えており、行政や弁護士にも橋渡ししてSOSに対応している。(編集委員・河野賢治)

 3月21日、福岡市内にある事務所の一室。応援団のスタッフが箱に次々...

PR

社会 アクセスランキング

PR