熊本県、12人会食でクラスター

 熊本県と熊本市は13日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また同日までの感染者のうち4人に変異株の疑いがあり、検体を調べていた2人が英国型の変異株と確定したことを明らかにした。

 熊本市は、職場の同僚12人で3月31日に市内で会食した参加者のうち計5人が4月13日までに陽性と判明し、新たなクラスター(感染者集団)が発生したことも発表した。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR