笠谷、オリックス戦3年ぶり黒星 「落ち着いて投げられなかった」

 先発の笠谷がオリックス相手に3年ぶりの黒星を喫した。初回に先制点を援護してもらったが、直後の二回に下位打線に3連打を浴びて追い付かれ、同点の六回に二塁打と四球などで1死一、三塁とされたところで降板。代わった津森が代打T-岡田に勝ち越し打を浴びた。昨季から自身4連勝中だった相手に、2018年8月4日以来となる黒星。「落ち着いて投げられなかった」。5回1/3、2失点と先発として及第点でも、チームの連勝も止まっただけに表情は険しかった。

関連記事

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR