新外国人マルティネス入団会見「連覇に貢献」 元日本ハム 

 福岡ソフトバンクの新外国人ニック・マルティネス投手(30)が13日、ペイペイドームで入団会見を行った。先発として期待される右腕は「ベストの力を出して連覇が続くよう貢献するだけ」と笑みを浮かべた。コロナ禍で来日が3月28日にずれ込んだが、「米国でもシート打撃(での登板)や打撃投手で調整してきた」と状態には問題がないことを強調。4月18日のウエスタン・中日戦(ナゴヤ)で実戦登板に臨む予定だ。

 マルティネスは2018年に日本ハムへ入団。3年間で12勝18敗1ホールド1セーブ、防御率3.86。昨シーズン後に自由契約となっていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR