復興「最後の一人まで」 熊本地震5年、各地で鎮魂と継承へ行事

 県内被災地は14日、鎮魂の祈りに包まれ、被害の記憶を刻もうと写真展や研修会も企画された。

 熊本市は午前10時から庁議を開き、大西一史市長や市幹部ら約20人がサイレンに合わせて黙とう。大西市長は「復興への確かな手応えを感じている」と話す一方、仮設住宅の入居者が3月末時点で17世帯残っていることなど...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR