「現場に意識浸透を」 DV被害者情報、流出相次ぐ

 DVやストーカー事件を巡っては、役所や警察が、被害者の情報を加害者側に伝えるミスが相次いでいる。2012年の神奈川県逗子市のストーカー殺人事件では、神奈川県警が事件前に脅迫容疑で元交際相手の男を逮捕した際、逮捕状に記載された被害女性の住所の一部などを読み上げていたことが問題になった。

 福岡県警の捜査関係者は「思いも寄らないルートで被害者の情報が加害者に漏れるかもしれない。細心の注意を払っている」と強調する。...

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR