『キツネ目 グリコ森永事件全真相』岩瀬達哉著

 「かい人21面相」を名乗るグループが食品企業を次々と脅し、日本中を震撼(しんかん)させた「グリコ森永事件」。2000年に時効が成立したが、犯人グループが消しきれなかった痕跡があった。ジャーナリストの著者が、12年に及ぶ取材で事件の真相に迫ったドキュメンタリー。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR