設立時の久留米大、色鮮やかに 佐賀の画家・高木背水作、修復完了

 明治天皇の肖像画で知られる佐賀県出身の画家、高木背水(1877~1943)が昭和初期に描いた久留米大(福岡県久留米市)の本館と付属病院の絵が学内で発見された。大学周辺に建物はなく、牧歌的な風景が色鮮やかに表現されている。

 佐賀県立美術館などによると、高木は英米で絵を学び、大正期に明治天皇の肖像を描くことを許され、洋画史に足跡を残した。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR