国民に届く周波数で

題名に引かれ、書店で手に取った。福岡県在住の作家町田そのこさんの「52ヘルツのクジラたち」(中央公論新社)。ことしの「本屋大賞」に選ばれた▼通常より高い52ヘルツの周波数で鳴くクジラ。その声を他のクジラは聞き取れず、多くの仲間がいるのに何も伝えられない-。小説は、52ヘルツのクジラのように、誰にも声が届かない孤独に苦しむ魂を描く...

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR