不在者投票47人分届かず「棄権」扱い 福岡知事選、集荷後に投函

 福岡県選挙管理委員会は16日、11日に投開票された知事選で、不在者投票した47人分の投票用紙が自治体の選管に届かないミスがあったと発表した。「棄権」として扱われた。

 届かなかったのは福岡市の「金隈病院」で8日までに不在者投票した入院患者の投票用紙。県選管によると、金曜日の9日午後、病院の事務担当者が投票用紙を院内の郵便ボックスに投函(とうかん)したが、当日の集荷は終わっていた。土日も集荷がなく、11日までに選管に届けられなかった。12日に未送付が発覚した。 (華山哲幸)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR