拡張する社会が抱える矛盾 町田そのこ『52ヘルツのクジラたち』

酒井信さん寄稿

 大分県の小さな海辺の町を舞台に、親からの虐待に苦しんできた「わたし」ことキナコとその友人たちの青春を描いた作品である。タイトルは、52ヘルツの歌声をあげ、仲間を探して海を彷徨(さまよ)うクジラから採っている。一般にクジラは10~39ヘルツで歌うことで仲間と連絡を取り合い、繁殖するが...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR