福岡大2年連続天皇杯出場 サッカー福岡県選手権

 サッカー天皇杯の出場を懸けた福岡県選手権(西日本新聞社など共催)は18日、福岡市のベスト電器スタジアムで決勝があり、福岡大が4-1で九共大を破り2年連続の天皇杯出場を決めた。CKからのセットプレーなどで後半に3点を挙げ、九共大を突き放した。

 天皇杯はJ1、J2全チームを含めて90チームが出場。5月22日から1回戦が始まり、福岡大は同23日に同スタジアムで沖縄県代表と対戦。田中純平主将(4年)は「チーム一丸で頑張りたい」と意気込んだ。

関連記事

PR

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR