熊本県で8人が変異株疑い

 熊本県は18日、これまで確認されている新型コロナウイルスの感染者のうち、8人に変異株の疑いがあることを明らかにした。このうち4人はクラスター(感染者集団)が発生している荒尾市の市民病院の入院患者で、同病院で判明した陽性者全員が変異株疑いとなった。

 同日、県と熊本市が公表した新規感染者は11人。居住地別では熊本市5人▽長洲町2人▽合志市、八代市、荒尾市、天草市各1人。 (西村百合恵)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR