熊本県で44人が感染 「第4波到達」GW中の県外往来自粛を要請

 熊本県と熊本市は19日、新たに44人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち長洲町の80代女性が死亡したと発表した。県によると、新規感染が40人を超えるのは1月24日以来。

 県によると、山鹿市の城北高で生徒23人が感染し、熊本市の医療機関では職員6人が感染。いずれもクラスター(感染者集団)と認定された。

 県は「第4波が到達した」として、福岡県など感染が流行している地域への移動を控えるよう呼び掛けた。県民に対し、大型連休中に県外への行や往来を自粛するよう要請した。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR