福岡の青果市場が子ども食堂支援 規格外野菜など無償提供

 福岡市東区の市中央卸売市場青果市場の関係者と市でつくる「ベジフルスタジアム活性化委員会」は16日、区内にある子ども食堂への食材の無償提供を始めた。同委員会は同日、子ども食堂を支援する市社会福祉協議会と協働事業に関する覚書を調印した。

 市社協は2019年12月、同様の覚書をJA福岡市と調印。JA福岡市の管轄エリア内の食堂に、形がゆがんでいたり、傷があったりする「規格外野菜」を提供している。一方、東区は一部を除き管轄エリア外で、区内の食堂への支援が課題となっていた。同委員会は、規格外野菜などを毎週金曜に提供。区内の食堂12カ所が受け取りを希望している。

...

関連記事

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・社会部

メールアドレス:syakai@nishinippon.co.jp / ファックス:092(711)6246

PR

福岡 アクセスランキング

PR