熊本県で33人が感染 新型コロナ、変異株疑い10人

 熊本県と熊本市は20日、新たに33人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。県は、うち1人が死亡した玉名市の70代男性で、死亡後にPCR検査した結果、感染が確認されたと公表した。

 これまでに陽性と判明した10人に変異株感染の疑いがあるという。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR