コロナ苦境の学生支援金、対象を拡大 北九州市、市外通学も対象

 北九州市は、新型コロナ禍でアルバイト収入が大幅に減った学生に1人当たり5万円を支給する対象を、市内に住民票があれば市外の大学などに通う学生まで拡大すると発表した。受け付けは5月7日まで。

 対象者は、市内に住民票があり、市外にある大学(大学院を含む)、短期大学、専門学校などに通う学生約千人。私費留学の外国人留学生も含む。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR