「ただ音楽と生きていたい」コロナ禍のデュオ 門司から再出発

 新型コロナウイルス禍で1年余り活動を自粛していたデュオ「mille baisers(ミルベゼ)」が北九州市門司区から再出発する。活動の舞台を失い、一時は引退も頭をよぎったが「ただ音楽と一緒に生きていたい」と原点に返った2人は、無観客ライブの収録映像のインターネット販売を企画した。収録の舞台に選んだのは、ファンとの思い出が詰まった門司赤煉瓦(れんが)プレイス内のカフェだった。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR