聖火リレー密集対策 最終到着地に幕設置開始 大分市

 大分県内で23、24日に行われる東京五輪の聖火リレーを前に、最終到着地となる「祝祭の広場」(大分市)で20日、広場と歩道を仕切る幕の設置作業が始まった。新型コロナウイルス感染対策の一環で、歩行者から見えなくすることで密集を避ける狙い。

 県実行委員会によると、幕は高さ約3メートル。広場の外周に設置する...

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR