千賀リハビリ始める 移動には松葉づえ

 左足首の靱帯(じんたい)損傷から復帰を目指す福岡ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が20日、筑後のファーム施設で本格的なリハビリを始めた。ギプスをはめた患部に負荷がかからないように、上半身に刺激を入れるトレーニングなどを行った。移動は松葉づえを使用し、ギプスが外れるまで2~4週間かかる見込み。斉藤リハビリ担当コーチは「しばらくは足を着けられない状態」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR