按針の精神継ぐ帆船が平戸入港 昨年、没後400年

 徳川家康の外交顧問も務めた英国人航海士、ウィリアム・アダムス(日本名・三浦按針)の研究者グループ「按針インターネット」(森良和・藤田浩一代表、東京)が乗船した帆船が20日、按針が没した長崎県平戸市の平戸港に入港した。

 按針は昨年が没後400年に当たり、平戸市では神奈川県横須賀市や大分県臼杵市など...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR