「言葉を選びとる」を諦めない 哲学者・古田徹也さん

 インタビュアーとして一番の恐怖は「沈黙」である。相手の言葉を引き出すのが取材ならば、沈黙は避けるべきものだろう。ところが東京大准教授(哲学、倫理学)の古田徹也さん(41)の取材では、その沈黙がたびたび訪れた。...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR