旧筑紫郡5市のワクチン接種は5月18日開始 対象は当面限定的

 筑紫野、春日、大野城、太宰府、那珂川の旧筑紫郡5市は21日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を5月18日に開始すると発表した。

 ワクチンの供給量が少ないため、接種対象を絞って実施。当面の対象は5市で異なっており、85歳以上の高齢者や、65歳以上の自治会長や民生委員らが接種できる。予約が殺到しないように、接種券を段階的に発送、専用のコールセンターなどで予約を受け付ける。

 集団接種に先立ち、高齢者施設の入所者や職員らを対象とした接種も実施。太宰府市が5月6日以降、ほかの4市が同3日以降で、医師の確保など準備が整い次第始める。 (上野洋光)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR