異文化を知る大切さ 「ソンヨン一直線」(48)

【聞き書き】久留島武彦記念館館長 金成妍さん

 アンニョン? 「日韓中小企業博覧会」という商談会でアルバイトを始めた私。日当1万円で韓国企業の通訳をするのですが、単に言葉を訳すだけでは日韓の溝は埋まりません。それでつい親身になって、日当以上に頑張ってしまうのが、ソンヨンの性分でした。

 韓国のある地方から農機具製品を売り込みに福岡へ来た社長さん...

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR