新加入クルークスが決勝弾 福岡が鳥栖に競り勝つ ルヴァン杯1次L

 自ら蹴ったコーナーキックのこぼれ球に駆け寄り、強烈な左足シュートを突き刺した。後半37分。新外国人のクルークスが強烈な一振りで実力を証明した。「自分のところにボールが転がってきた。決められてうれしい」。カップ戦初勝利につながるゴールを胸のエンブレムを触って誇った。

 後半開始から右サイドのMFとして出場。長谷部監督も「技術の高さ、体の強さ、アイデアが素晴らしい」と絶賛するプレーを見せた。正確な左足からのクロスやシュートで攻撃を引っ張った。

 入国後の隔離期間を経て、11日からチームの練習に合流。現状はコンディションを整えている段階ながら、さっそく結果を出した。入団後の会見では「10得点10アシストを目指す」と誓った。チームが求める得点に絡むプレーは、今後のリーグ戦での活躍にも大きな期待がかかる。

ユース出身19歳森山が公式戦初出場

 福岡ユース出身の19歳森山も公式戦初出場を飾り、中盤で落ち着いたプレーを見せた。九州のライバル鳥栖との対決で新戦力が躍動し、J2で戦った2010年以来の白星。結果以上に収穫の多い試合となった。 (松田達也)

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR