元慰安婦の賠償請求却下 日本主張の「主権免除」適用 韓国地裁判決

 【ソウル池田郷】ソウル中央地裁は21日、韓国人元従軍慰安婦や遺族ら20人が日本政府に損害賠償を求めた訴訟の判決で、原告の訴えを却下した。国家は他国の裁判権に服さないとする国際法上の原則「主権免除」が適用され、韓国の裁判権は及ばないと判断した。同地裁では別の裁判官が1月、同種訴訟で慰安婦問題は「反人...

関連記事

PR

国際 アクセスランキング

PR