自分と世界との「今の距離感」描く 画家井上絢子さん6年ぶり個展

 福岡市出身の画家、井上絢子(あやこ)さん(36)=横浜市在住=の故郷で6年ぶりの個展が開かれている。コロナ禍で、人と人との距離がかつてなく離れ、孤独が量産された。だが、窓の外の木立と、それを見つめる自分との距離や関係性は変わらない。新作16点を眺めていると、そんな自分と世界との「今の距離感」を改め...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR