築城所属の戦闘機同士が接触 山口上空でランプ落下、民間人も搭乗

 22日午後3時5分ごろ、山口県長門市と美祢市にまたがる花尾山の上空で、航空自衛隊築城基地(福岡県築上町など)所属のF2戦闘機2機が接触した。空自の広報資料用などに編隊飛行を撮影する目的の民間カメラマン1人を含め、2機には計3人が搭乗していた。けが人はなかった。

...

残り 370文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR