『絵本 はたらく細胞 ばいきんVS.白血球たちの大血戦!』原田知幸/医療監修、清水茜/原作、牧村久実/作

 クールな白血球をはじめ、赤血球、血小板など血液の中の細胞や、悪役の病原菌をキャラクター化して、それぞれの役割や特徴を説明した絵本。病原菌が入ってきたとき、私たちの体はどのように健康を守るのか、基本的な仕組みがよく分かる。

★小学生から一般(講談社、1650円)

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR