電動キックボード、福岡市内はノーヘルOK 政府が特例認定

 政府は23日、福岡市の電動キックボードシェア「モビー」の運営会社「モビーライド」の電動キックボードを、市内全域の公道でヘルメットを着用せずに運転できる新事業特例制度として認定した。市が支援しており、同社は今後、安全性を確かめるため、中央区や南区の一部で公道を走る実証実験を10月末まで行う。

 電動キックボードは法令上、ミニバイクに分類されるが、特例で「小型特殊自動車」として扱い、ヘルメットの着用が任意となった。一部の一方通行路では双方向での通行も認められる。ただ、最高速度は時速15キロに制限され、原付免許では運転できない。普通免許なら運転できる。

 同社は福岡市美術館など10カ所の専用駐輪場に電動キックボードを設置し貸し出す。車両の走行が多い道路については、自主的に走行禁止道路と設定。同社は「今後は駐輪場を市内全域に広げ、100台程度を配備したい」と話している。

(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR