マグニョンの名前が決まった

 桜島をシンボルとする鹿児島市のPRキャラクター「火山の妖精マグニョン」4体の名前が決まった。丸いフォルムの「マルニョン」、力持ちの「リキニョン」、めがねのようなものを着けた「メガニョン」、赤ちゃんの「ベビニョン」。

 市が23日に発表した。4体は桜島から生まれたという設定で、市が名前を公募すると鹿児島県内外から505点の応募があった。

 下鶴隆央市長は、この日の定例会見で「覚えてもらいやすい名前」と歓迎した。桜島の火口からもくもくと上がる噴煙のように、マグニョンの知名度もどんどん上昇するか。

鹿児島県の天気予報

PR

PR