人は出会いで成長、絆も深まる 劇団四季の新作で主役 田辺真也さん

 劇団四季の新作ミュージカル「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(西日本新聞社など主催)が29日、福岡市博多区のキャナルシティ劇場で開幕します。16年ぶりの大人向けオリジナル作品で、昨年10月に東京で初公演し、福岡が2番目。近未来を舞台に壊れかけのロボット「タング」との出会いで人生に輝きを戻す主役のベン...

残り 2051文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR