「交流深めるきっかけに」金栗トロフィー 全国各地の大会に提供 

 日本人初の五輪マラソン選手、金栗四三(かなくりしそう)が後半生を過ごした玉名市は、金栗が創設に関わるなどゆかりが深い全国の市民マラソン大会などに、金栗をかたどったトロフィーを提供することを決めた。金栗の情報発信を担当する市企画経営課は「金栗氏の縁でつながる自治体や大会が、互いに交流を深めるきっかけ...

残り 456文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR