間延びした日常に風穴 岡田利規『わたしたちに許された特別な時間の終わり』

酒井信さん寄稿

 演劇に関わる人々の時間の流れ方は、スマホで動画を視聴することに慣れた現代人のそれとは、大きく異なると思う。役者たちは台詞(せりふ)を繰り返し練習し、自らの身体を客の前にさらしながら、内的に消化した時間を繰り返し舞台の上で現前化させる。観客も劇場へと足を運び、狭い空間に拘束され、舞台...

残り 1644文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR