しょっぱい海、うまみを熟成 長崎県佐世保市の九十九島かき

お取り寄せ・九州発の逸品 from長崎

 九十九島が浮かぶ長崎県佐世保市の海は、しょっぱい。赤道付近から北上してきた対馬海流は近海で水分が蒸発。大きな河川がないため淡水の流入もなく、塩分濃度が高いという。

 その海で育った小ぶりな「九十九島かき」は、塩味が引き出す熟成されたうまみが特長。旬は冬だが、産卵に向けて栄養を蓄えた春はうまみが増し、濃厚な味になる。...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR