福岡で337人感染、新たにクラスター4件 大分52人、宮崎50人

 福岡県は5日、新たに337人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。内訳は、福岡市171人、北九州市13人、久留米市23人、県130人。検査数は2468件で、直近7日間の陽性率は9・1%となった。

 県と福岡市は、朝倉市の中学校など新たに4件をクラスター(感染者集団)と認定した。

 佐賀県の新規感染者は37人で、1日当たりの人数としては過去2番目の多さ。長崎県では36人の感染が確認された。

 熊本県と熊本市は36人の感染と、これまでに陽性と判明した17人の変異株疑いを発表。大分県などは52人の感染を確認した。

 宮崎県内では50人の感染が判明。9人に変異株の疑いがあることも発表した。鹿児島県は47人の感染を確認した。

PR

社会 アクセスランキング

PR