『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。 心理学的決定論』

 著者は気鋭の心理学者。心理学、生理学、脳科学、仏教、哲学、アート、文学を横断し、本書のタイトルが示す仮説にたどり着いたという。「自由意思とは、神が仕組んだ〈罠〉なのだ」──著者の思考の道筋を追体験する「知の旅」の書。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR