避難所支えた14歳、復興進んだ村駆ける 南阿蘇の宮田鉄平さん

 熊本地震で交通インフラに大きな打撃を受けた熊本県南阿蘇村。南阿蘇中3年の宮田鉄平さん(14)は避難所で過ごした日々を思い出しながら、復旧された国道57号を笑顔で走った。

 5年前の4月16日未明、小学4年生だった宮田さんは大きな揺れで目を覚ました。余震が続く中、家族と同中体育館に避難。「何か役に立ちたい」と、食事や日用品を配る手伝いを友人と一緒に始めた。手渡すとき「ありがとう」「頑張って」と声を掛けられるのを励みに、3週間ほどの避難生活を乗り切れたという。...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR