五輪聖火「希望」をつなぐ 熊本県内13市町村巡る

 聖火は深く傷ついた流域を、海を、大地を巡った。東京五輪の聖火リレーは5日、昨年7月の豪雨で大きく被災した人吉市を出発して水俣市など熊本県南部を回り、6日は5年前の熊本地震の激震地へ。13市町村を駆け抜けたランナーたちは、復興の歩みのように一歩ずつ前へ、未来へ、「希望の火」をつないだ。

人吉市 復興へ進む姿を発信

 初日のスタート...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

安西博之展

  • 2021年7月26日(月) 〜 2021年8月5日(木)
  • アートスペース貘(ばく)

PR