多彩な水槽、金魚絵巻 福岡市で「アートアクアリウム展」

 多彩な形の水槽の中を約8千匹の金魚が泳ぐ「アートアクアリウム展~博多・金魚の祭~」が17日まで、福岡市博多区のJR博多シティ9階JR九州ホールで開かれている。3年ぶりの福岡開催。

 会場でひときわ目を引く水槽が「花魁(おいらん)」。約千匹の金魚が泳ぐ高さ2・4メートルで直径が最大2メートルの鉢で、七色に変化する照明があでやかな江戸の花街を演出している。ハスをイメージした約4メートル四方の「ロータスリウム」や、九州初公開の「大政奉還金魚大屏風(びょうぶ)」も見応えがある。

 入場料は、平日一般1200円(土日祝日は300円増)、小中高生600円(同200円増)。実行委員会=(0570)092424。 (納富猛)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR