災害で北九州空港“孤立”…初の人員輸送訓練 「課題確認できた」

 国土交通省北九州空港事務所などは7日、北九州空港(小倉南区、苅田町)で、自然災害により連絡橋が通行できなくなった場合を想定した初の人員輸送訓練を行った。

 2018年、台風21号の影響でタンカーが関西国際空港の連絡橋に衝突し、空港で約8千人が孤立した事故があったことから実施。関係機関の約40人が参加した。...

福岡県の天気予報

PR

開催中

7人の作家スタンプ展

  • 2021年5月11日(火) 〜 2021年6月15日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店1階昇りエスカレーター前

福岡 アクセスランキング

PR