再エネ普及東大と研究 アークエルテクノロジーズ(福岡市) 宮脇 良二社長

 デジタル技術を用いたエネルギー利用システムを開発・提供するベンチャー企業。地域や家庭で発電した再生可能エネルギーを地産地消する仕組みの実証研究を東京大と本年度に始める。「東大のデータ分析力を生かしてサービス開発につなげたい」と語る。

 実証研究では、家庭の太陽光発電燃料電池エネファーム」、電気...

残り 164文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR