福大、猛攻14安打 永江主将「どの打順からも点取れる」

 福岡大打線が14安打の猛攻を見せた。四回に先制の適時三塁打を放った主将の永江(4年・東福岡)は「どの打順からも点が取れるのが強み」と胸を張る。練習試合で勝負強い社会人野球の打者を見て「インパクトに集中して8割ぐらいの力で打った方がいい」と全員で徹底した。4月25日の九州大戦ではリーグ記録を更新する32得点を挙げた。「全国はいい投手がそろっているので食らいついていきたい」と永江主将は意気込んだ。

関連記事

PR

開催中

Hyle POP-UP

  • 2021年6月3日(木) 〜 2021年6月22日(火)
  • HIGHTIDE STORE FUKUOKA

スポーツ アクセスランキング

PR