福岡県国際交流センター、在住外国人向けHP刷新 必要な情報を簡単に

 福岡県内在住の留学生ら外国人の生活・学習支援を行っている公益財団法人「県国際交流センター」は、外国人により有効活用してもらうため、10年ぶりにホームページ(HP)を一新した。

 日本語に不慣れな外国人でも知りたい情報の分野が視覚的に分かるようにピクトグラム(絵文字)を導入。対応言語は従来、日英中韓の4言語だったが、ベトナム語、ネパール語、タイ語、中国語(繁体字)を増やした。さらに「やさしい日本語」も加えた。

 内容面も改良。同センターが行うイベントについては、これまでは開催告知のみだったが、過去に実施した行事も「活動報告」として紹介。外国人・留学生がどのようなイベントかを事前に把握することで、参加しやすいようにした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、オンラインイベントの情報を発信するコーナーを開設。HPから直接相談できるメッセージサービス機能も追加した。

 同センターは「多文化共生社会の到来を踏まえ、だれでも簡単に望む情報にたどり着ける工夫を凝らした。外国人の留学生や労働者たちに積極的に活用してもらいたい」としている。同センター=092(725)9200。HPのアドレス=https://kokusaihiroba.or.jp/

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

Hyle POP-UP

  • 2021年6月3日(木) 〜 2021年6月22日(火)
  • HIGHTIDE STORE FUKUOKA

福岡 アクセスランキング

PR