1年生市丸が先制適時三塁打 九産大

福岡六大学野球

 九産大の市丸(1年・唐津商)が流れを呼ぶ値千金打を放った。0-0の四回2死二塁から右翼越え適時三塁打。ここから快音が続き、この回一挙4得点につながった。「次につなぐイメージで打ちました」とうなずいた。市丸は開幕戦から全8試合でスタメン出場し毎試合安打。打率4割5分2厘と、首位打者も狙える位置にいる。チームの優勝とともに「首位打者とベストナインを取りたい」と意気込んだ。

関連記事

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

スポーツ アクセスランキング

PR