この強さ本物だ! アビスパJ1初の4連勝、志知が移籍初ゴール

明治安田生命J1第13節 福岡1-0柏(9日・ベスト電器スタジアム)

 誇らしい表情で拍手に応えた。5シーズンぶりのJ1で福岡が初の4連勝。クラブの歴史を塗り替えた。長谷部監督は「私の役割は、福岡の皆さんにいいニュースを届けること。本当によかった」と喜びをかみしめた。

 0-0で折り返した後半3分にコーナーキックから志知が頭で押し込み、先制点を奪った。「いいボールが来たので、頭に当てるだけだった」。先手を奪った後は、得意の形に持ち込んだ。

 今季は前半を無失点でしのぐと4勝3分け。少ない好機を生かし、最後に逃げ切るという戦い方は、昨季のJ2で確立した。降格を繰り返した過去のJ1の戦いでは先手を取られて苦しい戦いを続けたが、連勝した4試合は全て先制点を奪うなど、これまでとの違いを見せている。

 4連勝を挙げたFC東京、広島、浦和、柏は、いずれもJ1でタイトルを獲得した強豪。長谷部監督は「相手の方がうまいし、速いし、強いかもしれない。それでも試合が始まれば同じ立場」と気後れなく選手をピッチに送り込んでいる。

 これで順位が6位に浮上したが、前主将は「下からはい上がっていく気持ちでやっている。いまは1試合ずつ、という意識」と挑戦者の思いに揺るぎはない。昨季はJ2でクラブ新記録の12連勝を達成。勝利を重ねて自信が膨らんでいく好循環は、ステージが上がっても変わらない。 (松田達也)

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR