ワクチン、歯科医も接種 福岡市が接種態勢を強化

 福岡市は11日、新型コロナウイルスワクチンの接種を加速させるため、歯科医による集団接種を始めると発表した。厚生労働省は4月、接種を受ける人の同意を条件に、自治体が設置する会場に限って歯科医による接種を容認していた。

 市歯科医師会などによると、開始時期は早くて6月で、副反応が出た場合の対応は医師が行う。市のPCR検査では、歯科医100人近くが協力しており、市は同程度の協力を見込んでいる。(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

開催中

Hyle POP-UP

  • 2021年6月3日(木) 〜 2021年6月22日(火)
  • HIGHTIDE STORE FUKUOKA

福岡 アクセスランキング

PR