実現への展望見えず 「先端技術に偏り過ぎ」 農水省・みどりの戦略

 環境に配慮する農林水産業を目指す「みどりの食料システム戦略」。環境問題への対応が世界共通の課題となる中、野心的な目標を打ち出した。ただ、有機農家や食品の関係者からは実現性への疑問や新技術に対する不安の声が上がる。

 戦略の柱に位置づけられた有機農業の農地は現在、全耕地の0・5%にとどまり、目標の2...

関連記事

PR

経済 アクセスランキング

PR