佐世保の山中にひっそり「無縫塔」 僧侶眠る墓30基 檀家ら参道整備

 長崎県佐世保市相浦町の愛宕山の山中に、30基余りの石塔が立ち並ぶ場所がある。無縫塔(卵塔)と呼ばれる僧侶の墓で、明治初期まで近くにあった洪徳(こうとく)寺の住職や修行僧が眠る。人目に付かない墓地に光を当てようと、地元の山口雄輔さん(79)と増本実さん(74)が現地に至る参道を整備した。山口さんは「こんな...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR