佐賀県で新規感染者36人 宿泊療養施設の使用率が過去最高

 佐賀県は13日、10歳未満~90歳以上の男女36人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 住所別では唐津市が11人佐賀市が9人、鳥栖市が7人、多久市と小城市が各2人、鹿島市、吉野ケ里町、みやき町、白石町、県外が各1人。年代別では30代が8人と最多で、20代6人、10代5人、40代と70代が4人、10歳未満と50代が3人、60代2人、90歳以上1人と続いた。宿泊療養施設の使用率は58・8%となり、過去最高を更新した。県が確認した感染者は、再陽性も含め累計2127人となった。

佐賀県の天気予報

PR

PR